副業

週刊ダイヤモンドにFunds柴田創業者、オーナーズブック岩野社長が登場しました

投稿日:

 週刊ダイヤモンド2019年4月6日号に日本のベンチャーを取り巻く環境変化、実態を解説する特集が組まれました。

 日本のベンチャーへの大企業からの投資熱が熱いこと、ユニコーンが国内で育ちにくいことの構造的問題、ベンチャー成長ヒストリー、プレゼンテクニック、ベンチャー紳士録(私の勝手な呼称)、ベンチャー3大城下町マップなど盛り沢山な内容です。

 特に「ユニコーンが国内で育ちにくいことの構造(本質)的問題」については、「日本でユニコーンが育ちにくいのはベンチャー精神が欧米に比べて劣っているからだ!」という訳知り顔で発言し、恥をさらさないように一読することをオススメします。

特集名は「スタートアップ4.0 第4次ベンチャーブームは「本物」か?」です。

ソーシャルレンディングの起業者も同特集に登場

 同特集の2部(Part2)、“循環する人脈 スタートアップの「ヒト」“にてソーシャルレンディングの起業者も登場します。

Funds、柴田代表は家入一門として

クラウドポート柴田陽共同創業者

 まずは46~47Pにわたり掲載されている“広がるエンジェルの輪”にて、Fundsの運営会社クラウドポートの柴田陽共同代表が掲載されています。カテゴリ的には家入一門、ヤング世代の第4次ベンチャーブームの一人となっています。

Funds 公式サイトへ

 上記“循環”、“広がるエンジェルの輪”は深い意味があります。先に成功したアントレプレナー(起業家)の支援を受ける、ないし流れを引き継ぐ形で、若手の起業家も成長している、というような意味です。

このページではCAMPFIRE社長の家入一真氏が一番大きく取り扱われており、

CAMPFIRE_家入一真代表

自分が受け取ったバトンを下の世代に渡す。僕にとってエンジェルは「恩返し」

というメッセージが紹介されています。

Funds 公式サイトへ

オーナーズブック岩野社長は東京大学派閥として

続く48Pには「大学派閥」として下記4つが紹介されています。

  • 東京大学:TNKマフィア(TNKは東大の企業サークル)
  • 東京大学:東大スポーツ愛好会テニスパート(同愛好会は東大最大の学生組織)
  • 早稲田大学
  • 慶応SFC

オーナーズブック_ロードスターキャピタル岩野達志社長

 オーナーズブックの運営会社ロードスターキャピタルの岩野達志社長は東大スポーツ愛好会テニスパートで紹介されています。

オーナーズブック公式サイトへ

CAMPFIRE代表家入一真氏の登場も待たれる

 ソーシャルレンディングの代表としてFundsの柴田陽共同創業者、オーナーズブックの岩野達志社長のみを紹介しましたが、CAMPFIREも2019年2月に第二種金融商品取引業の取得手続きを済ませています。融資型クラウドファンディングプラットフォームCAMPFIRE Ownersを展開する予定です。

近日中のサービス開始が待たれます。

 ソーシャルレンディングも日本に登場し10年以上がたちましたが、まだまだベンチャー熱が盛んな分野であるとの認識を強くさせました。

 ロードスターキャピタルの上場、Fundsの全く新基軸からのソーシャルレンディングへの参入、CAMPFIRE Ownerのサービス開始、まだまだワクワクさせることは、続々と出てくるでしょう。

 ソーシャルレンディングに投資している人でしたらその息吹を感じるために、ぜひ一読いただきたい特集であると感じました。

LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
LENDEX

海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意

1万円から始める新しい不動産投資クラウドファンディング
CREAL

社会課題解決を目指すソーシャルレンディング

信頼の証券会社、親会社が上場企業のSAMURAIは硬い投資案件をご提供
SAMURAIクラウドファンディング

Source: ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト
週刊ダイヤモンドにFunds柴田創業者、オーナーズブック岩野社長が登場しました

-副業

Copyright© 副業まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.