副業

高利回り不動産案件 おにぎり ファンディング &Amazonギフト券500円会員登録でプレゼント

投稿日:

 新しい不特法不動産投資型クラウドファンディング業者の紹介です。今なら会員登録だけでAmazonギフト券500円プレゼントのニュースも加えてお伝えします。

00_ONIGIRI Fundingサービス開始

新しくサービスを開始するのはONIGIRI Funding(おにぎりファンディング)です。

小さな米粒でも集まれば一俵の俵となる。というのが名前の由来のようです。

皆さんから少額資金を集めて、大きな不動産投資を行う

こつこつ小資金を運用することで大きくする

という2つの意味が込められていると推測します。

 ONIGIRI Fundingの運営会社はきらめき不動産株式会社です。2008年創業、神奈川、東京、大阪に4つのオフィスをもつ中堅不動産会社です。

 不動産特定共同事業の取得を行い、それに基づき不動産クラウドファンディング事業を行います。

02_ONIGIRI Fundingサービス開始

 不動産投資は怖いと思っている方に、”投資先を選ぶだけ”であとは不動産投資を行える魅力をONIGIRI Fundingはアピールしています。

 従来の不動産投資は、初期費用がかかる上に、修繕費用、ローンなどでも継続的にお金がかかり、また不動産管理の手間がかかります。

それに比べれば、たしかに”ファンドを選んで投資するだけ”の不動産クラウドファンディングはお手軽です。

ONIGIRI Funding は3つの特徴として

04_ONIGIRI Fundingサービス開始

1. 少額から投資できる

2. 利回りが高い

3. 損するリスクが低い

を挙げています。

ONIGIRI Funding公式サイトへ

利回り8%でリスクが抑えられているのは魅力

“1. 少額から投資できる“は1万円から投資できることを現しています。10万円から、50万円からとういところもあるので、確かに少額からといえそうです。

06_ONIGIRI Fundingサービス開始

“2. 利回りが高い”ですが、利回り8%とのことです。現在不特法不動産投資型クラウドファンディングの利回りは5%以下が大半です。8%以上の利回りとなれば、ONIGIRI Fundngが最も現状利回りが高い業者とみて、間違いなさそうです。

>08_ONIGIRI Fundingサービス開始

 1号案件の募集はすでに始まっています。“グランツ・シュロス”という神奈川県藤澤氏にある、店舗と共同住宅が合わさった形のマンションが投資対象の案件となっています。このマンションの所有者はきらめき不動産です。神奈川に本社がある不動産会社なので、地元が強いものと思われます。

12_ONIGIRI Fundingサービス開始

3つ目の特徴、“3. 損するリスクが低い”として、投資家元本の安全性を最大限確保する旨がアピールされています。

14_ONIGIRI Fundingサービス開始

 シミュレーションとしてONIGIRI Fundingの劣後出資の割合が、30%の事例が示されています。劣後出資割合は大きければ大きいほど、投資家の元本が守られます。通常10~20%でなので、30%となれば、たしかに“投資家元本の安全を最大限アピールしたと評価してもよさそうです。

 ”利回り8%”も”損するリスクが低い”アピールも、新興不動産投資型クラウドファンディング運営会社としては、なかなか踏み込んだアピールです。

群雄割拠のこの業界での活躍を期待です。

20_ONIGIRI Fundingサービス開始

 最後に、ONIGIRI Fundngでは10月いっぱいに新規会員登録を行えばAmazonギフト券500円プレゼントのキャンペーンを実施中です。

ノーリスクでAmazonギフト券ゲットのチャンスは貴重なので、私も申し込もうと思っています。

ONIGIRI Funding公式サイトへ
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村
Source: ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト
高利回り不動産案件 おにぎり ファンディング &Amazonギフト券500円会員登録でプレゼント

-副業

Copyright© 副業まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.