副業

【為替相場】ドル円一時110.1円台まで FOMCからの戻し圧力 米国株はダウ続落210ドル安

投稿日:

1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2021年06月18日08時44分取得:

fx_0618

nikkei_0618

やる夫今日のポイント:
17日は円高の動きが続いたが、本日反発するかどうか
→1ドル110.1円台から110.3円まで回復
米長期金利の下落から利ざや縮小の思惑
→ゴールドマン・サックスやJPモルガンに売り反応、ダウは一時400ドル超安
→ハイテク株は上昇、ナス、S&P500はプラス圏に
日本の5月消費者物価指数は市場予想を上回る伸び
テーパリングの開始は11月か
→バークレイズのエコノミスト予想
米中関係
→中国製監視カメラに安全保障上のリスクがあるとの発表
ECBレーン氏はPEPP終了議論は尚早との発言
08時30分 日)5月全国消費者物価指数
15時00分 英)5月小売売上高
15時30分 日)黒田日銀総裁、定例記者会見
お昼ごろ 日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

 おはようございますお。

 16日のFOMCでのドル買いの動きが一旦落ち着き17日は丸一日円高方向に振れていたお。
 17日深夜にドル円は一旦110.1円台に、その後110.3円に戻しているので、この後再びドル買い傾向に戻るかどうかに注目しているお。
 ユーロ、ポンドに関してはECBレーン氏の発言や英国の感染状況、北アイルランドの問題などから売られる展開が続いているお。
参考ソース:ECBレーン氏、PEPP終了議論は尚早-9月に情報そろうかも不明
 英国が早期利上げを撤回すればさらに下がる可能性があるかなと。
 今後も各種情報に要注意だと思うお。

 米国株価指数はダウが続落し200ドル超安。
 ナスやS&P500は相変わらず強くプラス圏で引けているお。
参考ソース:【米国市況】ハイテク株高い、長期債急伸-リフレトレード後退
 気になるテーパリング開始に関しては9月に発表、11月開始ではないかとバークレイズのエコノミストが予想しているお。
参考ソース:米金融当局は9月にテーパリング発表、11月に開始へ-バークレイズ

 17日に発表された米失業保険は悪化していたものの、企業のレイオフはかなり減少しているとのこと。
 今回の失業保険増加は一時的との見方が出ているお。
参考ソース:米新規失業保険申請件数、予想外の増加-4月後半以降で初

pc

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報
【為替相場】ドル円一時110.1円台まで FOMCからの戻し圧力 米国株はダウ続落210ドル安

-副業

Copyright© 副業まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.