副業

maneo瀧本元社長は栄華の地のそばを死に場所に選んだ、クラウドリース武谷勝法氏の誕生日に

投稿日:

 maneoの瀧本憲治元社長、自殺と報じた記事が即座に削除されたことから、他殺の可能性もあるのでは?との憶測が入り乱れました。

ただ現代ビジネスにおける伊藤博敏氏の記事
自殺の真相?

「金融界の革命児」の死…ソーシャルレンディング大手・元社長に“何が”あったのか(2021/6/17 現代ビジネス)

を読むと、やっぱり追い詰められており、自殺だったのかな、と思ってしまいます。

 瀧本氏はソーシャルレンディングにおける失敗で身近な人にも大きな損失を負わせました。その損失を取り返すべくコンサルティング事業に乗り出すも、いくつもの問題案件、医薬ベンチャーのテラ、セネジェニックスジャパンまたSBIソーシャルレンディング廃業のきっかけとなるテクノシステムへの出資に失敗したことが、記事から読み取れます。

伊藤博敏氏は下記のように語ります。

告発は実り、証券監視委と警視庁が、3月初旬、テラ・セネに家宅捜索を行なったが、カネが返ってくるわけではない。テラ・セネとテクノ社絡みに投じたカネは20億円近いという。回収分はあるにせよ、自分を信頼して預けてくれた投資家に対しては、申し訳なさがつのったハズだ。

 もう実業家、起業家としてやり直しができないところまで行き着いてしまった。そのような思いが死を選ばせた、それが自然かと思います。

 事件に黒幕がいるにしろすでに告発を行った今、滝本氏を消す意味はありません。殺人の自殺への偽装など簡単にできるとも思えません(警察に協力者でもいない限り)。日本の殺人検挙率8割を超えます。殺人が露見するリスクはあまりに高く、口封じのためとはいえ悪手です。

 瀧本氏の死により保険金が誰かに入るとなれば、その流れを当然検察は追うでしょう。その線でも他殺説はなさそうに思えます。

maneo本拠地の直ぐ側を自殺場所に選んだ?

 瀧本氏の遺体は代々木公園で発見されました。そこはかつてのmaneoマーケットが栄華を誇った時期に社屋を置いた日比谷U-1ビルのそばにあります。

自殺日に選んだ?

 瀧本氏が自殺を図ったのは6月8日早朝と見られますが、この日はクラウドリース(運営会社クラウドリース、実質的な運営会社はダーウィン)社長武谷勝法氏の誕生日でもありました。

 武谷勝法氏はクラウドリースにて杜撰な融資を乱発させ、多額の遅延を発生させました。運営会社クラウドリースを破産(手続き開始)させましたが、本体ともいえるダーウィン社はのうのうと運営を続けています。

 グリーンインフラレンディングとJCサービスの双方が実質破産したことを思えば、武谷勝法氏はよりうまく”逃げ切った”ともいえます。瀧本氏を裏切った人物の一人とみてもよいでしょう。

 瀧本氏が自殺を6月8日に選んだのは武谷勝法氏へのあてつけ。そう考えるのは私の穿ち過ぎでしょうか?

高利回りで安全性が高いWARASHIBE川奈高級リゾート案件に注目 途中解約もOK!

リスクを抑えて最大利回り6%の不動産投資が可能
WARASHIBE

日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします
FUNDINNO(ファンディーノ)

株式型クラウドファンディングユニコーンでベンチャー企業投資に注目
ユニコーン

金融のプロが情報開示とコンプライアンスに全力を注ぐソーシャルレンディングのバンカーズ
バンカーズ

信頼の証券会社、親会社が上場企業のSAMURAI FUNDは硬い投資案件をご提供
SAMURAI証券
Source: ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト
maneo瀧本元社長は栄華の地のそばを死に場所に選んだ、クラウドリース武谷勝法氏の誕生日に

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

-副業

Copyright© 副業まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.