副業

【実業家】ひろゆきが「年収600万円以下の人」に伝えたい、ある事

投稿日:

1: 稼げる名無しさん 2021/07/24(土) 02:13:48.45 ID:CAP_USER.net
年収600万円以下の人たち
 そういう考え方を変えるために、1つの事実を話します。
 それは、「年収600万円を稼いでいないと、国に頼っているのと一緒」ということです。なぜなら、年収600万円以上を稼いでいないと、納めている税金以上に国のサービスを受けていることになるからです(ザックリとした試算によるものですが)。
 ここで僕が言いたいのは、「もっと稼げ」「稼いでいる人に感謝しろ」など、上から目線のお説教ではありません。それくらい多くの人が「他人に頼って生きている」という事実です。
 今の日本では、年収600万円を稼ぐのは、かなり頑張らないと難しい状況です。日本人の平均年収は400万円くらいです。なので、日本にいる半数以上の人たちがそういう状況ですから、「自分は期待されている」「もっとちゃんとしないといけない」なんて思うこと自体が間違っているのです。
 最初から、私たちの多くは人に頼っています。だから、頼った状態のまま、もっと楽しく、もっと幸せに生きればいいと思います。どうすれば、今の生活で「お金以外の部分」をよりよくできるか。そのことに頭を使ってみてください。

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
僕も年収500万円だから人に頼って生きてます。。。
感謝感謝だお。
yaruyara_niyari

 個人的には「皆人に頼って生きているのだから、納税額があまり多くないことを気にする必要はない」とは思う。
 ただひろゆき氏の著書にも書かれている他人に頼りきって生きる生き方は俺はあまり好きじゃないかも。(貰い煙草エピソードなど)
 お互いに感謝しあって生きるくらいがギスギスしなくていいんじゃないかなと思うんだがな。
 あとやる夫はそれに加えて法人税や投資の税金も払ってるだろ。

こちらの書籍を読ませて頂きました


無敵の思考

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報
【実業家】ひろゆきが「年収600万円以下の人」に伝えたい、ある事

-副業

Copyright© 副業まとめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.