副業

【米業績】テスラ、4-6月利益は市場予想上回る-自動車事業の利益率改善【EV】

投稿日:

1: 稼げる名無しさん 2021/07/27(火) 12:44:46.21 ID:CAP_USER.net
→自動車事業の利益率25.8%に上昇、株価は時間外取引で一時3.2%高
→納車台数「複数年にわたり」50%増加予想確認、21年は上回る見通し
電気自動車(EV)メーカーの米テスラが26日発表した4-6月(第2四半期)決算では、旺盛なEV需要に支えられ、利益がアナリスト予想を上回った。年内の納車台数は長期見通しの50%増を上回る可能性を示唆した。
  発表資料によると、1株利益は調整後ベースで1.45ドル。アナリスト予想平均は97セントだった。創業18年の同社にとっては8四半期連続の黒字。
  営業利益は大幅に増加した。高級車モデルの「モデルX」とフラッグシップモデルの「モデルS」で利益率が悪化したものの、大衆市場向け「モデルY」と「モデル3」の販売が伸びた。自動車事業の利益率は温暖化ガス排出枠(クレジット)の販売を含めない場合25.8%と、前四半期の22%から上昇し、前年同期の18.7%から大きく改善した。
  決算発表後の時間外取引でテスラ株は一時3.2%高の678.40ドルに上昇。通常取引終値は2.2%高の657.62ドル。
Tesla Free Cash Flow/Source:Bloomberg MODL Consensus
https://assets.bwbx.io/images/users/iqjWHBFdfxIU/ixn_ZR7Xp244/v2/pidjEfPlU1QWZop3vfGKsrX.ke8XuWirGYh1PKgEw44kE/1025x-1.png
  テスラの4-6月期売上高は119億6000万ドル(約1兆3200億円)に増加し、アナリスト予想の113億6000万ドルを上回った。規制クレジットの売却益は3億5400万ドル。仮想通貨ビットコイン関連で2300万ドルの減損を計上した。
  テスラは3大陸で事業を拡大し、テキサス州オースティンとドイツのベルリンで新工場を建設中。同社は「複数年にわたり」納車台数が50%増加する見通しを確認した上で、「それを上回るペースで伸びる年もある可能性があり、2021年がその年になろう」と予想した。オースティンとベルリンの新工場で年末までにモデルYの生産を開始する「軌道にある」ことも明らかにした。
  一方、17年に発表したEVトラック「セミ」の投入日を再び先送りし、来年とした。ピックアップトラックの「サイバートラック」の生産はオースティン工場でモデルYに続くとしたが、それ以上の詳細は示さなかった。  
□Tesla Investor Relations
□関連記事
テスラ、4-6月納車台数は20万1250台-過去最高を更新
テスラの中国生産車販売台数、6月は前月比29%増-販売促進が寄与
原題:Tesla Tops Analysts’ Forecast as Auto Margins Widen (1) (抜粋)
2021年7月27日 6:16 JST 更新日時 2021年7月27日 8:24 JST
Bloomberg

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

 テスラの株価は上昇しているお。
 あとは中国が特に何か言わなければかお?

pc

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報
【米業績】テスラ、4-6月利益は市場予想上回る-自動車事業の利益率改善【EV】

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

-副業

Copyright© 副業まとめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.