副業

【為替相場】ベージュブックでは米景気回復のピークアウトが意識される展開 テーパリングへの影響ありか インフレ率の高さも懸念点

投稿日:

1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2021年09月09日03時29分取得:

fx_0909

dau_0909

やる夫今日のポイント:
ベージュブック
→デルタ株の影響、景気回復鈍化、インフレ率などが意識される内容
→年内テーパリングにはまだ前向きだが、今後の感染拡大状況に注意
→管理人は経済を大きく回す事が逆に経済悪化を招くのではと懸念
英国でのデルタ株影響増大
→BOE総裁も利上げに前向きだが影響を懸念

本日ECB政策金利発表およびラガルドECB総裁発言
→ユーロの動きに注意
中国で不動産業界の倒産ラッシュ
→さらなる規制からの株価暴落に注意
10時30分 中)8月消費者物価指数、生産者物価指数
20時45分 欧)ECB政策金利発表、ラガルドECB総裁定例記者会見
21時30分 米)新規失業保険申請件数、失業保険継続受給者数

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

 お疲れ様ですお。

 本日管理人の会社が決算準備であれやこれやとのことなので、少し早めの為替相場記事更新だお。
 米国の景気回復はベージュブックでもやはりピークアウトが懸念されているお。
 雇用等は回復傾向にあるものの、市場予想を下回ることが多くなった印象。
 デルタ株の影響があちらこちらに出ており、景気回復の足を引っ張っているようだお。
 また経済回復を無理やりに進めれば進める程、状況は悪化しているように思えるので、今後も感染者数や死亡者数に注意が必要かなと思うお。
参考ソース:https://www.worldometers.info/coronavirus/

 ベージュブックの内容は以下の通り。

 景気回復鈍化が懸念されており、今のところ年内テーパリングには前向きであるものの警戒感という感じかお。

 ドル円の動きに関しては現在微妙という認識。
 株価もどちらに動くのかちょっとわからないお。

yaruo_pc

 //platform.twitter.com/widgets.js
続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報
【為替相場】ベージュブックでは米景気回復のピークアウトが意識される展開 テーパリングへの影響ありか インフレ率の高さも懸念点

-副業

Copyright© 副業まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.